FC2ブログ
  • FC古河

    マメ
  • 株式会社 未来電工

    選手達の未来を応援してます

  • メディカルパパス 株式会社

  • 徳島ヴォルティス/鈴木徳真

  • コバルトーレ女川 NO30/緑川光希


2018/07/08(Sun)

茨城県社会人3部リーグ vs 下館クラブ


vs 下館クラブ 10-0(2-0/8-0)@ほっとランドきぬ



開幕3連勝と首位にたつ古河は上位に位置する下館クラブと対決。2部昇格をモノにするには負けられない一戦だ。

大事な一戦のスタートは走力を考えたメンバー編成。
FW 須田 根本
MF 古橋 元稀 丈聖 圭人
DF 岩瀬 大澤 佐藤(©︎) 岩本
GK 高橋

今節も早めに得点を奪ってチームに安心をもたらしたかった。立ち上がりで得点をすることはできず、給水タイムで要修正かと思われたラストプレーで先制点。篠崎のCKから今シーズン初出場の古橋の完璧なヘディングシュート。しかし、今日の相手はタフなので、前半のうちにもう1点追加点が欲しいと思っていた矢先、根本の追加点。大澤-根本のコンピネーションから根本のセンタリングの様なシュート。皆んながセンタリングかと思ったが、本人は完璧なシュートだったと明言。そのまま前半を2-0で折り返す。

ジリジリと気温が上がって行く中、走り勝つことを目標に後半に挑む。後半立ち上がり、宇津木、成田、青木の3枚を投入。やはり、成田はいつも我々を魅了する。交代直ぐに一同驚愕のプレーを披露。どんなプレーをしたかは想像にお任せしたい。そんな中今日もこの人が大暴れ。そう!須田啓太だ!FW にポジションを移した彼は後半だけで4ゴール。これで2試合で12得点と得点ランク断トツトップに。その後も篠崎のスーパーゴールや元稀の気持ちの入ったゴール、青木の3試合連続ゴールなどで後半は8つの追加点。守備陣とGK高橋も奮闘し計10-0で勝利となった。

暑い中でも、チーム全員で走り勝つことができた。コンビネーションの部分も節を進めるごとに良くなり本日は特に良い形からの点数が多かったと思う。次節も貪欲に勝ちに行き全勝優勝を手繰り寄せたい所存だ。



今節のピックアッププレーヤー
中山丈聖
「宇宙人」彼のプレーを見た者は一度彼を地球外生物ではないかと疑うかもしれない。優しそうな彼の見た目からは想像し難い類い稀なる瞬発力と身体のバネは人間のそれではない。彼に9.8m/ssの重力加速度は働いているのか、月でプレイしているのではないかと思わせるほどだ。しかし、ピッチ外では少しズボラ。それもご愛嬌だ。既にピッチ内外でチームに欠かせない存在となっている中山丈聖の今後に飛躍に乞うご期待。



こちらが噂の青木監督です・・・





スポンサーサイト
Home | Category : TOP TEAM |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top