FC古河 活動報告

U-14 アンダーアーマーCUP 完結


vs 東急レイエス 0-2

ここまでスイッチが入らないか…ってくらい

最後までエンジンかからず・・・

ハーフタイムに少し話をしましたが、全く変わらず

当然の結果でした。

7位決定戦 vs 大宮アルディージャ 1-1 PK 5-4

2日目のリベンジは果たせました。

4日間の身体的、精神的疲労もあったと思いますが

彼らなりによく頑張っていたと思います。







1試合目終わってから、彼らの良くない姿勢が目に止まり、監督から説教を受けていました。

成長の材料が目の前にあるにも関わらず、見逃している・・・

やることだけがサッカーではありません。

観ることも食べることも休めることもサッカーの成長の1つです。

しかし、選手だけの問題ではありませんでした。

僕自身も観ることが大切ということはわかっていますが

自分がわかっているだけで、選手には伝わっていない。

というか、強く伝えてなかったのかもしません。

選手たちが説教をくらったあとに僕も指摘を受けました。

指摘はなんだか嬉しい。

それも成長の材料であり、僕自身も選手と一緒に反省。

終了後、最後の締めのダッシュ and 筋トレ

「ゲームもこれくらい明るければいいのにな……」

と思いながら、彼らを見つめていました。






その後、17:00KOの決勝戦を観戦

SCH vs 浦和レッズ 2-0

非常に質の高い好ゲームでした。

ピッチに立っている選手は同級生たち

いい刺激になったと思います。





大会関係者の皆様

この場をお借りして、感謝申し上げます。

4日間、本当に有難うございました。

20時過ぎに無事到着。

これで今シーズンの活動が終了しました。

ご父兄の皆様

活動のご理解、ご協力有難うございました。

来年度も選手たちのサポート宜しくお願い致します。

2015年 完結・・・
スポンサーサイト
  1. 2015/12/28(月) 21:32:50|
  2. 未分類

U-14 アンダーアーマーCUP 最終日

本日の結果
vs 東急レイエス 0-2

7位決定戦
vs 大宮アルディージャ 1-1 PK 5-4

これから決勝戦観戦です。





  1. 2015/12/28(月) 17:01:40|
  2. 未分類

3日目終了時点の結果












さあ、最終日も頑張ろう^ ^
  1. 2015/12/28(月) 05:25:52|
  2. 未分類

U-14 アンダーアーマーCUP 3日目


本日の結果
上位トーナメント

vs 尾間木中学校 1-0

vs ヴァンフォーレ甲府 0-0 PK 4-5

PKも技術的な問題も多少あるとは思いますが

60分の中で決められなかったことのほうが大きな敗因です。

関東リーグを想定するなら

引き分けには2種類

勝ちゲームを引き分け

負けゲームを引き分け

同じ勝点1ですが、意味合いが違います。

本日のゲームの様子だったら

きっと勝ちゲームだったかもしれません

勝点3を取れたのに、勝点1にしてしまった。

差はたった2ですが

年間のリーグ戦になると、その積み重ねが最後自分たちに跳ね返ってきます。

そして、自分たちの良さである守備

周りのチームに比べて、恐らく相手との接触回数も多くなると思います。

だから、ファールが多くてもしかない‼︎

ではなくて

だからこそ、ファールの回数を減らすように心掛けなくてはならないと思います。

せっかく、いい守備の準備をしているのにファールをしてしまう。

非常に勿体ない気がします。

自分たちが年間を通して、より良い状態で戦うためにも

ファールの数、カードの枚数を減らす

努力をしなくてはなりません。

「厳しくやりながら、ファールをしない。」

難しいですね………

でも、意識をし続ければ、いつの間にかいい習慣に変わっていくと思います。

負けはしましたが、素晴らしい経験ができました。












まだ大会の試合に出場できていない選手たち

FMの試合の様子を観ていると

素晴らしい姿勢だと思うよ‼︎

大会の選手たちより明るいし逞しくやっているね‼︎

一喜一憂せず、コツコツ努力を重ねてください。

大会の選手たちに危機感与えてください。

そんな姿をみて、嬉しくなりました。



明日は最終日。今シーズン最後にもなります。

良い形で来年迎えられるよう、頑張ろう。

休むなよ~~~5時起き頑張ります(笑)
  1. 2015/12/27(日) 19:21:59|
  2. 未分類

U-14 アンダーアーマーCUP 2日目

本日の結果

vs GRANDE 1-0

順位決定戦 vs 大宮アルディージャ 0-1

結果だけみると、差はないように感じますが

何もできず、自分たちの良さも出せませんでした。


これが現時点の力の差・・・

下を向いている暇はありません。

自信を持つことは必要ですが

自分たちはまだまだだ…

と思うことも必要です。

向上心を持って、取り組もう。

人より何倍もボールを触って

人より何倍も意識を持って

人より何倍も動いて

こんな毎日の姿勢が

未来を変えると信じています。



もっと明るくやれば、もっと変わるのにな………
  1. 2015/12/26(土) 18:51:31|
  2. 未分類

栄養講座


パンフレットに載っていたものを添付

折角なので、1つの参考にしてください。







技術を発揮するためには、身体作りは欠かせません。
  1. 2015/12/25(金) 10:53:54|
  2. 未分類

U-14 アンダーアーマーCUP 1日目


毎年ご招待して頂いている素晴らしい大会‼︎

U-14は今年度の締めの大会となります。

環境は申し分ないので、あとは選手次第。

とりあえず初戦は埼玉栄中に3-0で勝利をしました(^_^;)

11時20分から vs 柏レイソルTOR

4日間自分たちの良さを素晴らしい相手に試します。













  1. 2015/12/25(金) 10:36:20|
  2. 未分類

全国大会観戦


U-15高円宮杯 全国大会準々決勝

名古屋グランパス vs セレッソ大阪

ヴィッセル神戸 vs ガンバ大阪

in ひたちなか総合公園陸上競技場



1.2年生たちを連れ、観戦にいってきました。

2試合とも非常に好ゲーム

自分自身と照らし合わせできましたか?

叶わない夢、手に届かないものを観に行ったわけじゃないですよ。

ピッチの中で戦っていたのは、同級生たちです。

現状を述べると、非常に差はあると思います

が、彼らたちを追い越そうとしないと

彼らたちを目標にしていかないと

君たちが頭の中で思い描いている絵は

なんの価値もないただの絵で終わってしまいます。

一気になんか追い越せません。

成長の近道はコツコツ努力を重ねるしかないと思います。

「いつかは辿り着いてやる!」

「いつかは追い越してやる!」

そんな向上心を持って、毎日頑張るしかない。

僕は他にもこんなことを感じました。

各チームに素晴らしい熱狂的なサポーターがいました。

関東で開催ということで少ないサポーターの数でしたが

1人で大声をあげての声援

ヴィッセル神戸のサポーターも太鼓を叩いて、ピッチにいる選手たちに終わりの笛が鳴るまで喝を入れてました。

結果はガンバ大阪に敗退のヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸の選手たちも後半大差がついてしまい、少々諦めムード。

ピッチにいた選手たちには、もしかしたら夢中になっていたので声は聞こえていないかもしれなかったが

サポーターの声は枯れることはなかったです。

ピッチに戦っている選手は11人ですが

色んなところから一緒に最後まで戦っている人がいることをスタンドから観戦していて、感じました。

どんな結果であろうと

【最後まで力を出し切り、懸命に戦う】

その姿勢はどのレベルにいっても、どの世代になっても

選手たちの使命だと思いました。



感謝の気持ちを常に持ち続けて・・・

  1. 2015/12/24(木) 13:12:23|
  2. 未分類

FC古河『初蹴り』案内 FC古河2016年 初蹴り

FC古河 『初蹴り』 案内 2016年 !
日時:2016年1月3日(日)
会場:古河一高
時間:
〇現役選手/9:00~15:00
〇OB・関係者/10:00~14:00
※OB・関係者は可愛い現役後輩達へプレゼント持参!
沢山の参加をお待ちしております (●^o^●)
  1. 2015/12/21(月) 15:36:16|
  2. 未分類

12/19.20





不安...














不安......















不安.........





不安:心配に思ったり、恐怖を感じたりすること

どんなに最高の準備していても、どんなに最高の状態であっても不安はつきもの。

何が不安???

不安要素はたくさんあるのですが










君たちが戦う準備できているのかが1番不安です!!

チーム目標なんですか?

関東リーグ1部昇格でしたよね?

誰が決めましたか?

自分たちで決めましたよね?

厳しいことを述べますが、正直変えたほうがいいと思います。

あの姿勢や雰囲気で達成できるわけがない。

開幕前から諦めてるのなら、申し出てください。

長年サッカーをやってきて、観てきてつくづく感じる。

今はどんなに下手でも、どんなに弱くても

負けたくない諦めない強い心さえあれば、どうにかなると・・・

どんなことを言われようと最後は自分自身が何か感じて、やろうとしなければ何も変わりません。







  1. 2015/12/21(月) 11:12:23|
  2. 未分類

12/13(日)

AMはスクール活動を行っていました。

活動報告は下記をご覧下さい。

http://fckoga221.blog.fc2.com/blog-entry-42.html?sp

隣りでは中学生たちがセカンドリーグ。

3年生たちのおかげなのか?

自分たちの意思なのか?

ピリピリした空気感で試合を行っていたように思えました。

AMのスクール活動が終了し、ベンチにいくと・・・

宮コーチから

「全然ダメだったので、怒ってしまいました…」

との一言。

だからか!そういうことね(^_^;)

自分たちの意思ではなかったようです・・・

試合途中、小学生の大会がやっているということで、少し観戦に

当然ですが、知っている小学生たちがいっぱいいました。

中々、試合を行っている小学生たちの姿が見れないので

比較の基準がチーム内

チーム内では自分はどういう立ち位置なのか

相手チームと戦っている様子を観戦することで

周りの選手たちとの比較することができました。

周りの選手たちと比較すると自分はどのくらいのレベルなのか

これは中学生にも言えること

比較対象人数が多ければ多いほど

比較対象者が高ければ高いほど

向上心に満ち溢れます

よく耳にする

「自分はチームでレギュラーだから」

「自分はクラスで学校で成績が◯番だから」

そんなちっぽけな比較をしていては

ちっぽけな人間になり兼ねない

「自分はまだまだ!」と思うには

手に届かなそうな夢

手に届かなそうなライバル

を目標にする必要があると思います。

運動神経が悪い選手

球技が苦手な選手

色んな人が好きなサッカーを上手くなろうとやっています。

これだけは言っておきます。

【努力に勝る天才なし】

本当か?と思うかもしれないが、活躍している選手たちは見えないところでコツコツ努力を重ねていたりもするんですよね・・・
  1. 2015/12/14(月) 15:25:43|
  2. 未分類

贅沢な日


本日U-14はAMはセカンドリーグ、PMはトラジリーグでした。

色々なチームと試合を行える

こんな贅沢ないですね。

本日の試合はどの試合も後半のサッカーが課題になった。

我慢するべき時間帯に我慢できるか

自分たちが苦しくなったときからが勝負

相手もそのときはきっと苦しいだろう

仲間もそのときはきっと苦しいだろう

自分だけではありません

苦しい時間は必ず訪れます

君たちだけに訪れているものではないよ

そこからもうひと頑張りしてみようじゃないか

苦しい時間帯を乗り越えれば

必ずチャンスは訪れてきます

3年生軍団もこの時間帯からパワーを発揮していました

精神的な強さの違いは大きな差ではあるが、改善しようがあります

まずは、いつも言うように自分に負けないこと

そして、仲間の失敗にストレスを溜めないこと

人間誰でもミスはしますからね

サッカーは中々思ったようにはいきません

自分たちの都合の良いようにいくときもありますが

うまくいかないときのほうがいっぱいあります

どんな展開になっても

どんな状況になっても

前向きにとらえましょう

試合終了の笛がなるまでは、勝負は終わっていません

失点して、下を向いていても何も見つかりませんよ

取られたら、取り返せばいいじゃないですか

そうやって、最後まで戦い抜こう

勝ったって、手を抜いていたら問題あり

負けたって、すべて出し尽くしているなら

なんとなく勝つより全然いいと思う

さあ、明日も全部出し切って・・・

  1. 2015/12/12(土) 19:00:24|
  2. 未分類

残念


朝から降り続いていた雨

午後には止んできて、日差しも出てきた。



練習には問題ないな…と思いながら、帰ってきました。

少し早めにグランドきてみると・・・



あらら(´Д` )

一見使えそうに見えるが、水溜りがない箇所は少年野球が使用する場所です。

僕らだけが使用するグランドではありません。

そのため残念ながら、本日のTRは中止となってしまいました…

こんなときこそ自主性が養われます。

体動かしちゃいますか?

勉強しちゃいますか?

メールしちゃいますか?

テレビみちゃいますか?

何をするのか決めるのはあなたです。
  1. 2015/12/11(金) 17:01:34|
  2. 未分類

黒井峰CUP

2日間、U-14を連れて黒井峰CUPに参加してきました。

1学年30人弱、全体で90人近くの組織

大きな組織になると、サッカーだけに限らず「自分」というものが中々出しづらい

いつもなら、誰かがやってくれる

いつもなら、誰かの後ろに隠れている

しかし、今回の大会に関しては13人の選手で臨んだので

自分たちがやるしかありませんでした

小中学生年代に多い

上手い=立場が上

下手=立場が下

同じ学年でもこういう見方を自分でしていきます

僕はこういうことを見かけたら、絶対に許しませんが・・・

もっとやってきたことに「自分」というものに自信をもって、全面に出していいと思います

そこにサッカーが上手い下手は関係ありません

人それぞれ結果として出てくる時期は異なります

今伸びている選手

それとも1年後に伸びる選手

それとも3年後に伸びる選手

それとも5年後に伸びる選手

一生懸命やっていても、報われないときがあるでしょう

もしかしたら、2日間大会の方に参加した選手に多いんじゃないですか?

あれ?上手くいかないな。。。

あれ?成長しているのかな。。。

今の部分だけを切り取ると

結果として現れていません

しかし、そこで諦めてしまったり、努力をやめてしまったりすると

非常に勿体無い

2日間の姿勢を今後も続けてごらん

地道に地道にやってごらん

夢は簡単に達成できるものではありません

達成するために、遠回りしたり、Uターンをしたり、挫折が何度も何度もあるでしょう

だからこそ、その分達成感もあります

2日間を通して、普段は影に隠れている選手の違った姿を見ることができました。

自分たちで動き

自分たちで話し合い

自分たちで改善する

いつもなら

誰かが動くのを待つ

誰が話しているのをただ聞く

誰かが改善してくれる

新しい自分の姿が見えたいい機会になったと思います

普段のTRから

「俺がやってやるんだぞ!」

という姿勢がチームにそして自分に大きな変化をもたらします

全体90人の中の1人であり

学年30人の中の1人であり

試合に出る11人の中の1人であり

1人増えることで+1ではなく、+2いや+3くらいのこと求めて、行動していってほしい。

みんなが子供のとき憧れていた戦隊もの

それぞれのカラーがあり、全員揃うと凄い力を発揮します。

あなたはレッドですか?

それともブルーですか?

それともグリーンですか?

自分カラーを出しつつ、常に輪の中心に・・・



















大会関係者の皆様

2日間有難う御座いました。

この場をお借りして、感謝申し上げます。
  1. 2015/12/07(月) 15:00:10|
  2. 未分類